ぼっち女子大生の「おひとり様にやさしい世界を」

ぼっちな女子大生の日常をひたすら書き連ねる

W杯 日本 vs. ベルギー 〜試合終了後〜

2-3で日本の敗退。

試合後半の序盤に原口選手、乾選手の先制ゴール。

しかし、その後フェルトンゲン選手とフェライニ選手に追いつかれ、

ラスト数秒でシャドリ選手によるシュートでベルギーの逆転。

日本は僅かにベスト8に届かなくて残念だったが、

ここまで西野ジャパンの戦い振り、素晴らしかった。

奇跡とも呼ばれるグループリーグ初戦のコロンビア戦の白星から、

セネガルに引き分け、ポーランドには負けたもののフェアプレーポイントでここまで来た。

(言い方は変だが)

ロシアという遠い地にいるのに、物理的ではないが、精神的には一緒に戦っているような感覚になった、そんな試合の数々だった。

サポーターに多くの喜びや感動を与えてくれて、西野ジャパンは本当によく頑張った思う。

心からありがとう、感謝の気持ちで一杯である。

また4年後、素晴らしい戦いを見せてくれる日本に期待を寄せて...