ぼっち女子大生の「おひとり様にやさしい世界を」

ぼっちな女子大生の日常をひたすら書き連ねる

W杯 3位決定戦 ベルギー vs. イングランド 〜前半終了後〜

前半は1-0でベルギーリード中。

前半4分、ルカク選手→シャドリ選手→ムニエ選手でゴール。

あっという間にベルギー先制点。非常に良いゴールだった。

11分、再びベルギーにチャンスが訪れるが、ピッグフォード選手が防ぐ。

今日もアザール選手のドリブルが凄い。

14分過ぎ、(ヘディングによる)イングランドチャンスだったが、

クルトワ選手のナイスセーブ。

再び16分、ベルギーチャンス。ルカク選手までのパスが良かった。

19分、イングランドコーナーキック

マグワイア選手がヘディングをしたが、クルトワ選手またも防ぐ。

23分、ハリーケイン選手がシュートをするが・・・入らず。

34分、ベルギー、コーナーキックから入るかと思いきや、惜しくも入らず。

35分、シャドリ選手、肉離れか。

ベルギー、一人目の選手交代はシャドリ選手からフェルメーレン選手へ。

今日もベルギーの高速カウンターは健在だった。

 

ベルギーは守備も堅く、イングランドはあまり攻撃できずにいた前半だった。

サウスゲート監督の険しい表情が抜かれていた。

 

ベルギー、1点リードの中後半へ続く。