ぼっち女子大生の「おひとり様にやさしい世界を」

ぼっちな女子大生の日常をひたすら書き連ねる

W杯 ついに決勝戦 フランス vs. クロアチア 試合経過 〜試合終了後〜

4-2でフランス、20年ぶりの優勝。

おめでとうございます!!!

 

後半1分、ジルー選手からグリーズマン選手がシュートを試みるも、

スバシッチ選手がキャッチ。

2分、レビッチ選手のシュートが入りそうだったが、ギリギリ入らず、CKへ。

だが、ゴールボールに変わる。

再び4分、6度目のCKだったが、再びゴールボールに。

クロアチアが攻めまくる時間が続き、クロアチアの意地が伺える。

6分、ムバッペ選手のスピードが相変わらず凄く、シュートに至るかと思った。

そして、ここで思わぬハプニングが発生。

観客席から4人(女3人、男1人)の乱入でプレーが止まる。

彼らはプーチン大統領の批判をするパフォーマンスを行うパンクバンド

プッシー・ライオット」の関係者で政治活動として乱入したらしい。

これに対して解説者も「これはいけませんね」と何度も言っていた。

最後は警備員に拘束され、無事試合は再開。

 

ここにきて9分、フランス一人目の選手交代はカンテ選手に変わってヌゾンジ選手。

13分〜14分、ポグバ選手左足の素晴らしいゴーーーーーーール。

エムバペ選手→グリーズマン選手→ポグバ選手という鳥肌の立つ、最高にクールなシュートだった。

スバシッチ選手も反応できず。

16分、グリーズマン選手のCK。

20分、エルナンデス選手の反転から、エムバペ選手のシュート!!!!

芸術的にも見える、美しいゴーーーーーーーーーール!

24分、マンジュキッチ選手、決まったーーーーーー!!!

ロリス選手の油断か?と思えるようなゴールだった。

25分、クロアチア、レビッチ選手からクラマリッチ選手へ一人目の交代。

26分、ユムティティ選手とマンジュキッチ選手の頭同士の交錯。

27分、マテュイディ選手からトリッソ 選手へ二人目の選手交代。

36分、フランスの最後のカード(3人目)はジルー選手からフェキル選手への交代。

37分、クロアチアの2人目の選手交代はストリニッチ選手からピアツァ選手へ。

38分、クロアチアのセットプレーだったが、ここはロリス選手のファインセーブ。

41分、フランスがシュートを試みるが、スバシッチ選手が防ぐ。

アディショナルタイムは5分。

47分、ヴルサリコ選手にイエローカード

ポグバ選手がフリーになったが、入らなかった。

そして・・・試合終了!!!!!!!!

フランス優勝!!!!

 

やはり、フランス、強かった。攻撃と守備ともに完璧なチームだった。

そして、今大会のニュースター、エムバペ選手は凄かった。

また、グリーズマン選手も輝いていた。

最後に選手たちの涙には、グッとくるものがあった。

結果はフランスの優勝となったが、両チームともに本当に素晴らしかった。

クロアチアにもその粘り強さには何度も感動させられた。

最高の試合をありがとうございました。

 

2018 FIFA ワールドカップ ロシア、これにて終了。

最高だった。次はカタール

では、4年後にまた。