ぼっち女子大生の「おひとり様にやさしい世界を」

ぼっちな女子大生の日常をひたすら書き連ねる

深夜の蒙古タンメン中本

最近、「食べ過ぎてるな〜」と思っているが、中々食事量を減らせずにいる。

だって、美味しんだもの。食べ物が。

そして、食べるよ。にんげんだもの

と言うことで、久しぶりにやってしまった・・・。

深夜のラーメン。これが最高に上手いんだなぁ〜。

よく「深夜には低カロリーでヘルシーなものを食べましょう

とか女性誌で語られているが、自分はこれが逆効果なのだ。

こんな女子力が高そうなこと出来ない。

確かに、深夜に何かを食べたくなった時、最初はヘルシーなものに手を付ける。

だが、その後、結局冷蔵庫にある、食べたいものを食べてしまう。

だから、ヘルシー分の余分なカロリーを摂取してしまうことになる。

9割くらいはこのパターンに陥ってしまうため、私は深夜に何か食べたくなったら、

最初から食べたいものを食べるようにしている。

そして、今日、ついに、発売直後に購入したまま冷凍庫で冬眠をしていた

セブンイレブン蒙古タンメン中本「汁なし麻辛麺」を食べた。

さすが、中本。やっぱり、マジで美味い

今回はあまり辛くしたくなかったため、オイルは少量にし、

ピリ辛程度で抑えていたが、それでも美味しかった。

麺にコシがあり、程良い辛さと豆腐、ニラ、挽き肉の3種の具材が口の中で

絶妙なハーモニーを奏でていた。

(中本の場合はパンチがあるから、ロックンロールなハーモニね。)

また、深夜に食べていることでより美味さが増した。

これはやめられんぞ・・・(笑)