ぼっち女子大生の「おひとり様にやさしい世界を」

ぼっちな女子大生の日常をひたすら書き連ねる

ラバーガールベストネタライブツアーに行ってみた。

私は子供の頃からお笑いが好きだ。

一時は割とガチで芸人さんを目指すほど好きだった。

(結局、自分は売れ続ける一握りになれる自信がなかったから、観る側として楽しませ

ていただくことにした)。

因みに、私が好きな芸人さんは

ラーメンズラバーガール、シソンヌ、ロバート、東京03アンジャッシュなどであ

る。

特に、ラバーガールのライブには毎年足を運んでいるし、DVDも全て買い揃えている。

あと、直筆サインも持っている。

こう考えると、結構ファンなのかもしれない。

そこで今回は、先日千秋楽を迎えた「ラバーガールベストネタライブツアー」

に行った時のお話をしたい。

 

【感想】

久しぶりに生のラバーガールをお目にかかることができ、非常に嬉しかった。

今回は初の全国ツアーで、ベストネタを披露するということで、

大変面白かったものの、自分のように何回も同じネタを観まくっている

人間にとってはもう少し新鮮さが欲しかった気もしなくもなかった。

勿論、普段披露していたネタのオチや長さは変えてきていたが、

個人的にはもう少し変化球が欲しかった。

ただ、これは「ベストネタライブ」と言われているため、

最初からそのつもりで観ればそれでいいのだが・・・。

あと、今回は限られた時間の中で数百本にもなる過去のネタから

選りすぐりのネタを披露するシステムになっていたため、

(当たり前かもしれないが)一つ一つのネタが短くなっていた。

私のように、10分前後〜20分前後のネタが好きな人間にとっては少し物足りなかった。

過去のラバーガール単独ライブは基本的に見たことがないネタばかりだったため、

100%の新鮮さと面白さで腹が捩れるほど笑った記憶がある。

しかも、単独ライブがある時期は(今回を含め)何故か必ず体調が悪く、

死にそうになりながら笑っていた。

今回はそれが少し減ったが、

コントの途中に入るインタビュー映像がスクリーンに映し出され、

その映像には物凄く笑った。

やはり、観たことないものの方が面白いと感じるのだと思った。

勿論、今回披露していたネタも、大水さんの言う通り、

何度見ても普段通り面白かったが。

最後は挙手でスクリーンに映し出される候補の中から好きなネタをやってもらうと言う

ファンにとっては嬉しい時間を設けてくださった。

今回のライブは、ほぼ初めてラバーガールのコントを見るという人を

是非連れて行きたかったライブである。

ただ、来年は例年通りの単独ライブが見たいところである。

 

ネタリスト

(順番通りでない+抜けているのもある)

 

  • 電報
  • 猫カフェ
  • 泊まっていけよ
  • 寿司屋
  • 誕生日
  • ゲーム
  • 将棋教室
  • 怖い話
  • 子供服
  • ラジオ
  • 5大接客用語
  • F1中継
  • ホテルの受付
  • 鍋やろうよ
  • スクリーン:インタビュー映像

etc. 

 

余談:

ラバーガールの単独ライブの値段は基本的に3000円代なのだが、

確実にそれ以上の価値があるライブだと思っている

(こんなこと書いて、次から値段上げられていたら、洒落にならんぜ・・・。

まぁ、本音だから、いいけどw)。