ぼっち女子大生の「おひとり様にやさしい世界を」

ぼっちな女子大生の日常をひたすら書き連ねる

親知らず抜歯 + 含歯性嚢胞摘出術 体験談 PART5 〜手術同意〜

PART1 〜初期症状〜: 

botchijyoshi.hatenadiary.com

 

PART2 〜正体が暴かれる〜: 

 

botchijyoshi.hatenadiary.com

 

PART3 〜レントゲン〜: 

botchijyoshi.hatenadiary.com

 

PART4 〜CTスキャン〜: 

botchijyoshi.hatenadiary.com

 

2018年中に書き上げようと思っていたが、思うように筆が進まず(今はキーボードか

ぁ・・・)期限を平成中に伸ばすことにした私・・・。ごめんなさい。

新年一発目の投稿がこれっていうのも変だな〜。

 

前回のあらすじ

初めてのCTスキャン。診断結果をしばらく待つぼっちだった。

 

つづき

「ぼっちさ〜ん」と呼ばれ、再び吹越先生の元へ。

さっき撮ったCTの結果をPCモニターで見ながら

 

吹越先生

「うん、やっぱ含歯性嚢胞で間違いなさそうだね」

 

「あ、そうですか(こんなあっさり言われると私の悩み続けた時間は何だったのか)

 

吹越先生

「まぁ、でも病理(検査)に回さないと本当の正体は分からないけどね」

 

「はぁ(なんだーい)

 

吹越先生

「あとね、下も同じようなものがあるから、親知らず2本抜くことになるのね。で、あ

と、思ったよりも嚢胞が小さかったから多分局部麻酔でイケる」

 

(イケるって、逆に怖いんだけど・・・)

 

吹越先生

「一応手術の説明なんだけど、(工程の絵がついた紙と手術同意書を渡される)、麻酔

を打って、こことここの歯茎を切りまーす。で、骨をちょっと削って、親知らずをドリ

ルで分割して取り出して、嚢胞も取り出す。最後は縫い付けるから。こんな感じ」

 

「(3分クッキングみたいに言うな!と思いながら)わかりました」

 

吹越先生

「で、一応注意点なんだけど、上の親知らずを抜く場合、口腔と鼻腔が繋がっちゃうっ

ていうことがたまに起こるのね」

 

「え、そうなるとどうなっちゃうんですか?」

 

吹越先生

「お味噌汁がね、お鼻から出てきちゃう(笑)」

 

「・・・」

 

吹越先生

「まぁ、でも滅多に起こらないことだから大丈夫だと思うよ」

 

「万が一、起こったらどういう処置をするんですか?」

 

吹越先生

「小さい穴だと自然に塞がるんだけど、そうじゃない場合は僕がそーっと縫う」

 

「なるほど」

 

吹越先生

「まぁ、大丈夫よ。他に何か質問ある?」

 

「痛みとか腫れについては・・・」

 

吹越先生

「あ〜。それはね・・・人による(笑)痛い人は結構痛がるし、腫れはすっごい腫れる

人もいれば、ほとんど腫れない人もいる。まぁでも術中は麻酔するし、術後は痛み止め

出すし大丈夫だよ。腫れは一般的にはおたふくっぽくなる人が多いよね」

 

「そうですか」

 

吹越先生

「で、やる?」

 

「やらなきゃ骨が溶け出す可能性があるなら、やります(笑)」

 

吹越先生

「おっけ。じゃ、(同意書)よく読んでからサインして」

 

初めての手術同意書にサイン

 

吹越先生

「サインしてもやりたくなくなったら、いつでもやめられるから。あと、質問がある場

合はいつでも連絡して」

 

「はい、わかりました」

 

吹越先生 

「じゃ、日程はいつがいい?」

 

(これがデートとかだったらいいのに、手術じゃなぁ・・・)再来週の○曜日(覚え

てない)とか大丈夫ですか?」

 

吹越先生

「うん。大丈夫。あ、ちなみに同時に2本抜く?」

 

「いや、1本で(笑)」←完全にチキってます

 

吹越先生

「え〜、2本がいいんじゃない?笑」

 

「いや、ごめんなさい、1本で・・・。怖いですし」

 

吹越先生

「そっか。了解。じゃ、来週の○曜日の○時で右上の親知らずの抜歯と嚢胞を取り除くの

でいいかな?」

 

「はい」

 

吹越先生

「また何かあったら、連絡してね」

 

「はい」

 

こうして運命の契約は交わされたのであった・・・。